ロダーシャの考察

MTGについて色々と。(非公式)

イニストラード:真夜中の狩り

トヴォラーの猟匠について考える

今日はこちら。 イニストラード:真夜中の狩りで登場した6/6/6の人間・狼男。 環境を代表するボムレアの1枚です。 日暮面でも戦場に出た時に6/6に加え、緑の2/2の狼・クリーチャー・トークン2体を生成するので、実質10/10とすでにオーバーパワー。 単体除去に…

ティムールトレジャー(第四回Sekappy COLOSSEUM優勝)について考える

デッキ 4 ヤスペラの歩哨 (KHM) 178 1 軽蔑的な一撃 (KHM) 54 3 厚顔の無法者、マグダ (KHM) 142 1 バグベアの居住地 (AFR) 254 4 裕福な亭主 (AFR) 200 3 無謀な嵐探し (MID) 157 3 月の帳の執政 (MID) 149 4 黄金架のドラゴン (KHM) 139 1 山 (THB) 253 1 …

炎の供儀について考える

今日はこちら。 エンチャントしているクリーチャーに+2/-2修正を与えるオーラ。 使い方は2つ。 1つ目は自分のタフネス3以上のクリーチャーにつけて強力なアタッカーを作る方法。 そして2つ目は相手のタフネス2以下のクリーチャーにつけて除去する方法です。 …

消えゆく希望について考える

今日はこちら。 マナ総量3以下なら占術1ができる送還の上位互換。 基本的にはカードアドバンテージを失ってしまうものの、占術1が付いている為完全に無駄にはならない。 かといってその為にポンポン撃ってしまうとあっという間にアドバンテージ差が付いて結…

セレスタスについて考える

今日はこちら。 セレスタスは何百年も前に垣魔女によって建造された天文学的機構で、ウルヴェンワルドの中心にあります。 自然と共同体の為に働くNPO団体ドーンハルトの集会及びその主導者カティルダは、昼と夜の均衡を取り戻す為には、収穫祭の儀式と共にこ…

豪胆な敵対者について考える

今日はこちら。 豪胆とは肝が座っている様の事。 危険で困難な物事でも、大胆に処理する態度の事を言います。 実際イニストラードの人々は、怪物と長年渡り合ってきたからか堂々とした方が多いです。 何ならイニストラード毎回人間の方が強いんですよね…。 …

家の焼き払いについて考える

今日はこちら。 イニストラード:真夜中の狩りで登場した全体火力/ トークンを選べる赤単色ソーサリー。 放火による被害か犯人かを選べます。 これが全体的にダメージをもたらすという事は、多分プレイヤーがいる建物を焼いてますね。 全体火力モードはすべて…

心悪しき隠遁者/ 心優しき霊について考える

今日はこちら。 表面はいじわるじいさん。 2/2/1の青単色人間・ウィザードであり、青払って生け贄に捧げるとクリーチャー出ない呪文1つを対象とし、追加で3マナ支払わない限りそれを打ち消す効果を持っています。 パーティにも入れます。過去には魔王も倒し…

不自然な成長について考える

今日はこちら。 緑単色の5マナエンチャント。 各戦闘の開始時に、ターン終了時まで自分のコントロールしているすべてのクリーチャーのパワーとタフネスを倍にします。 効果はかなり派手で、出されると最早戦闘になりません。 相手ターンでも倍になる為、ブロ…

ミッドウィーク・マジック:職工に行ってきました!2021/9/29

今日は職工! といっても今回もローテ前のデッキが全く使えなくなっています。 新しいデッキを組みましょう。 使いたいけど使えないアンコモンといえば?僕はデルバーでした。 というわけで今回はデルバーで組んでみたいと思います。 デッキ 4 秘密を掘り下…

病的な日和見主義者について考える

今日はこちら。 僕も勘違いしてたんですが、日和見主義とは戦況を見てより有利な方に付こうとする事らしいです。 相手のクリーチャーが死んだらこちらに味方してくれるというわけですね。 なら自分のクリーチャーが死んだら相手にドローさせてくれ。 同様に…

くすぶる卵/ 灰口のドラゴンについて考える

今日はこちら。 ドラゴンの卵からドラゴンが!シリーズ。 スモークされても孵化します。 赤ドラゴンは火に強い。 表面は2/0/4の防衛持ちドラゴン・卵。 一応種族サポートはありますが、それと組み合わせて使う事はないと思います。 壁としては結構優秀で、緑…

食肉鉤虐殺事件について考える

今日はこちら。 伝説のエンチャントですが、これと言ってそれらしき物語はなし。 おそらく伝説もエンチャントもゲーム上の動き優先で付けられたものでしょう。 戦場に出た時、全てのクリーチャーにターン終了時まで-X/-Xの修正を与えます。 単純に修正値が変…

感電の反復について考える

今日はこちら。 青赤は今回インスタントやソーサリーシナジーを持っているのですが、このカードフラッシュバックを除き、あらゆる要素がラヴニカのイゼット団です。 旅行しに来たのかな?多分この次元最悪だけど。 アルファ版から存在するForkの亜種。 今回…

記憶の氾濫について考える

今日はこちら。 4マナ青単色のレアインスタント。 ライブラリーの一番上からこの呪文を唱える為に支払ったマナの点数に等しい枚数を見て、2枚を手札に残りをライブラリーの一番下に無作為の順番で置きます。 通常は4枚見て2枚ですね。 更に7マナでフラッシュ…

墓地の侵入者/ 墓地の大食いについて考える

今日はこちら。 上のは特殊版イラストなのですが、通常版のイラストがかなりかっこいいです。 まるで映画のワンシーンですね。 哀れな犠牲者にも見えますが、怪物に変身するとは。 (実際謎の儀式で怪物を呼び出す位はしそうではある) 日暮面は3/3/3の人間・…

収穫祭の襲撃について考える

今日はこちら。 6マナトリプルシンボルの緑単色レアソーサリー。 効果でライブラリーの一番上から5枚見て、マナ総量が5以下のパーマネントを2枚まで戦場に出せます。 また10マナ払う事でフラッシュバックにより、墓地から唱える事ができます。 最大でマナ総…

グルールミッドレンジ(イニストラード: 真夜中の狩り期・初期型)について考える

デッキ 4 ヤスペラの歩哨 (KHM) 178 4 厚顔の無法者、マグダ (KHM) 142 3 茨橋の追跡者 (MID) 172 4 無謀な嵐探し (MID) 157 1 月の帳の執政 (MID) 149 3 黄金架のドラゴン (KHM) 139 3 火遊び (MID) 154 4 ドラゴンの火 (AFR) 139 4 髑髏砕きの一撃 (ZNR) 1…

無謀な嵐探し/嵐蓄積の斬鬼について考える

今日はこちら。 日暮面は3/2/3の人間・狼男。 戦闘の開始時に、自分のクリーチャー1体を対象とし、ターン終了時まで+1/+0の修正と速攻を与えます。 +1/+0だけなら前のフォーゴトン・レルム探訪にコモンでいたのですがそこはレア、何と速攻まで与えます。 自…

戯れ児の縫い師/戯れ児工場について考える

今日はこちら。 マローが言ってた「あなたがコントロールしている全てのクリーチャー・トークンはすべての能力を失い基本のパワーとタフネスが3/3になる」カード。 トークンが一気に強化されるので変身したターンにゲームが終わる可能性もあります。 表面は3…

さびれた浜について考える

今日はこちら。 イニストラード:真夜中の狩り遂にMTGアリーナに実装! 同時に晴れる屋も予約販売を始め、週間販売数から注目カードが大体分かるようになりました。 で、人気が高かったのがこのさびれた浜を始めとしたスローランド。 言われてみれば確かに使…

血に飢えた敵対者について考える

今日はこちら。 マローが言ってた「『あなたは[X]を望む回数支払ってもよい』という能力を持つ神話レアサイクル」の1枚かつ「あなたはそれらのコピーをマナ・コストを支払うことなく唱えてよい」カード。 後者は追加のマナ要求とマナ総量上限とカードタイプ…

月の帳の執政について考える

今日はこちら。 4/4/4飛行のシングルシンボルの赤単ドラゴン。 この時点でリミテではボム。 出てきて何もできずそのまま5回殴られて負けとか充分にあると思います。 あとイニストラードのドラゴンは皆羽がキレイ。 多分力学的には飛べないけど。 呪文を唱え…

運命的不在について考える

今日はこちら。 イニストラード: 真夜中の狩りで登場する新しい2マナ除去。 クリーチャーやプレインズウォーカーを無条件で破壊できる代わりに、そのコントローラーに調査を行わせてしまいます。 日本でも誰か死んだら警察が調査するので、これは極めて真っ…

大魔導師の魔除けについて考える

今日はこちら。 モダンホライゾンで登場したカウンター、2ドロー、マナ総量1以下の土地でないパーマネントのコントロール奪取の3つのモードを持つ魔除け。 基本的にはカウンターのモードがメインで、ハンドアドバンテージの重要なコントロールミラー等で隙を…

イニストラード: 真夜中の狩りのヒント(答え合わせ)

フルスポ出たので答え合わせ。 ・イニストラードの3つの主要メカニズムの帰還 フラッシュバックは既出で、呪い、両面(変身というキーワード)もヒント中に登場。 実は全部公開されていた訳ですね。 フラッシュバックも強そうですが、両面もなかなか活躍しそう…

溺神の信奉者、リーアについて考える

今日はこちら。 一切資料が見つからなかったので、リーアは今回初出のキャラクターだと思われます。 今後のストーリーでの活躍に期待しましょう。 マローが言ってた「あなたの墓地にあるインスタントやソーサリーであるすべてのかーどは[X]を持つ」カード。 …

日没を遅らせる者、テフェリーについて考える

今日はこちら。 日没を遅らせる為、イニストラードにやってきたテフェリー。 3つのパーマネントをぐるぐるして2点回復するプラス、予期の小マイナス、各対戦相手のターンに追加でアンタップし、追加でドローする紋章を生成する奥義を持っています。 [+1]は最…

穢れた敵対者について考える

今日はこちら。 マローの言ってた「『あなたは[X]を望む回数支払ってもよい。』という神話レアサイクル」の1枚かつ「その数に等しい数の+1/+1カウンターを[カード名]の上に置く。その後、その数の2倍の黒のゾンビ・クリーチャー・トークンを生成する」カード…

不朽の天使/天使の処罰者について考える

今日はこちら。 マローが言ってた「あなたのライフ総量が0以下になるなら」及び「毎ターン何かを2倍にする2つのパーマネント」の1枚。 どうやらマローの中では両面カードは別扱いの様です。 表面(日暮面では無い)は5/3/3飛行二段攻撃の天使。 二段攻撃を持つ…

プライバシーポリシー