ロダーシャの考察

MTGについて色々と。(非公式)

団結のドミナリア

ガイアの力について考える

今日はこちら。 プレーンシフトで登場した版図版巨大化。 最大で+5/+5修正となる非常に強力なコンバット・トリックです。 リミテッドでは+2/+2程度でも優秀なコンバット・トリックとなるので、2色でも十分な性能となります。 また緑であれば他の基本土地を用…

フェニックスの雛について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場した赤の1マナ1/1飛行、速攻のフェニックス。 これではブロックできない能力と、自分が3体以上で攻撃する度(赤)(赤)を払う事で、墓地にあるこれをタップ状態かつ攻撃している状態かつ+1/+1カウンターが1個置かれた状態…

傲慢なジンについて考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場した青の3マナ*/4飛行のジン。 墓地のインスタントとソーサリーの数だけパワーが上がる能力と、インスタントやソーサリーである呪文を唱える為のコストが(1)少なくなる能力を持っています。 奇怪なドレイクにゴブリン…

ファイレクシアの宣教師について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場した白の2マナ2/3絆魂のファイレクシアン・人間・クレリック。 (1)(黒)のキッカーで墓地からクリーチャー・カード1枚を手札に戻す事ができます。 素のスタッツの時点で非常に優秀。 灰色熊相手に一方的に撃ち取れるサ…

邪悪を打ち砕くについて考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場した白の2マナインスタント。 2つのモードを持つ優秀な1枚です。 1つ目の効果はタフネスが4以上あるクリーチャー1体の破壊。 現スタンダードであれば黙示録シェオルドレッドを筆頭に数々の巨大なクリーチャーが環境に…

黙示録、シェオルドレッド対策について考える

団結のドミナリアを象徴する2枚目のトップレア、黒が環境を支配するもう一つの要因である黙示録、シェオルドレッドの対策方法について今日は考えていきます。 とはいえ昨日のヴェールのリリアナほど対処の難しいわけではありません。 なぜならタフネス5以外…

ヴェールのリリアナ対策について考える

団結のドミナリアが発売され、遂にスタンダード環境に帰ってきた歴代屈指のPWヴェールのリリアナ。 今日はその対策について考えます。 これを唱えた場合に考えられる最も一般的な動きとしては着地後すぐに[-2]で対戦相手に布告を強いり、こちらの盤面を空に…

新ベナリアの守護者について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場した白の2マナ2/2後援の人間・兵士。 後援とは団結のドミナリアで新しく登場した能力であり、攻撃するに際し、召喚酔いを受けておらず攻撃にも参加していないクリーチャー1体をタップする事で、このクリーチャーのパワ…

巨竜戦争について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する先読英雄譚。 始祖ドラゴンから生まれた竜達が同族で対立し、最終的にニコル・ボーラスを始めとした5匹まで減った出来事を表しています。 第1章は顔に2点火力の付いた紅蓮地獄。 3マナ相当といったところでしょう…

ギックスの残虐について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する黒の5マナ先読英雄譚。 ウルザズ・サーガ時代の悪役ギックスの残虐行為を描いた英雄譚となります。 第1章は蔑み。 5マナの効果としては非常に弱いですが後々控えている効果を考えればこれでも充分。 また1:1交換で…

穢れたもの、ソルカナーについて考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場した青黒赤5マナ5/5の伝説のエレメンタル・デーモン。 自分の終了ステップに以下の4つの中からまだ選ばれていない能力1つを発動させます。 1つ目が1ドロー。 ハンド・アドバンテージを得られる能力であり、単純に強力…

力線の束縛について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場した6マナ瞬速エンチャント。 効果は払拭の光。 版図により唱える為のコストが(1)少なくなる能力を持っています。 版図デッキにおいて標準の除去となる1枚で、最低1マナまで軽減されます。 1枚目に白が出るトライオー…

本能を穢すものについて考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する4マナ4/4先制攻撃のファイレクシアン・カヴー。 赤のパーマネント呪文を唱えるに際し2点のライフを支払う事で、唱える為のコストを(赤)減らす事ができます。 また赤のパーマネント・呪文を唱える度に好きな対象に1…

復活したアーテイについて考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する青の4マナ3/2瞬速の伝説のファイレクシアン・人間・ウィザード。 戦場に出た時、呪文や起動型能力や誘発型能力1つを打ち消すか、クリーチャーやPW1体を破壊する代わりにそのコントローラーに1ドローさせます。 途…

黙示録、シェオルドレッドについて考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する黒の4マナ4/5接死の伝説のファイレクシアン・法務官。 自分が1ドローする度に2点回復、相手が1ドローする度に2点ルーズさせます。 流石に神話レアだけあって素のスタッツが4/4/5接死と非常に強力。 例え相手が5/5…

永久の水蓮について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する5マナの伝説のアーティファクト。 タップ状態で戦場に出て、タップする事で5色のマナを1点ずつ生み出してくれます。 戦場に出たターンはタップ状態なので何もしないもののはやはり難点。 ただそれ以降は5マナ増え…

団結のドミナリアのヒント(答え合わせ)

・新しい常盤木カウンター 麻痺カウンターです。 効果は置かれたパーマネントがアンタップ状態になるなら、代わりにそれの上から麻痺カウンター1個を取り除くというもの。 今までもよくあった一時的行動不能系は今後このカウンターを使う事になりそう。 とは…

セラの模範について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する白の4マナ3/4飛行の天使。 自分の各ターンに1回、自分の墓地から土地をプレイするかマナ総量が3以下のパーマネント・呪文1つを唱える事ができます。 こうして戦場に戻ったパーマネントは墓地に置かれると追放され…

ダメージランドについて考える

今日はダメージランドについて。 アイスエイジで登場した由緒正しき多色土地であり、真鍮の都やマナの合流点と比較すると、出せるマナの色が狭まった代わりに、ライフを支払わず無色マナを出せるようになっています。 最大の長所は常にアンタップインする事…

完成化したウェザーライトについて考える

今日はこちら。 2マナ5/5飛行の伝説のアーティファクト-機体。 ただし搭乗は持たず、クリーチャー化するにはファイレクシア病・カウンターを貯める必要があります。 自分のクリーチャーが死亡する度に、完成化したウェザーライトの上にファイレクシア病・カ…

一時的封鎖について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する白の3マナエンチャント。 戦場に出た時、自身が戦場を離れるまでマナ総量が2以下の土地でない各パーマネントを追放します。 カードタイプこそ違うものの効果は全体化されたポータブル・ホール。 あちらは手軽さが…

トレイリアの恐怖について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する7マナ5/5護法②の海蛇。 自分の墓地のインスタントかソーサリー1枚につき唱える為のコストが①少なくなります。 墓地にインスタントかソーサリーが6枚以上あれば唱えるコストはわずか1マナ。 カードタイプ的にも恵ま…

ウインドグレイスの魂について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する黒赤緑の4マナ5/4の伝説の猫・アバター。 戦場に出た時と攻撃した時に誘発する墓地から土地を戻せる能力及び手札の土地とマナを支払う事で恩恵が得られる3つの起動型能力を持っています。 先に起動型能力から。 緑…

切り崩しについて考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する黒1マナのインスタント。 パワーとタフネスの合計が5以下であるクリーチャー1体を対象とし、それを破壊します。 除去としては優秀な部類で、特に2/3や1/4を落とせるのが強み。 即座に破壊するので土地とソーサリー…

鴉の男について考える

今日はこちら。 鴉の男はリリアナの前に度々現れる謎の人物。 便宜上リリアナが鴉の男と呼んでいるだけでその本名は不明。 人間から鴉の群れ、あるいは鴉の群れから人間に自在に変身する事ができます。 複数の次元に登場しており、PWと思われますが、今回は…

ヴェールのリリアナについて考える

今日はこちら。 イニストラードで登場し、団結のドミナリアで再録されるリリアナ。 マローの言ってた再録される人気のPWです。 [+1]は各プレイヤーへの手札破壊。 継続的に対戦相手のリソースを減らし続ける事ができます。 自分の手札も捨てる必要があります…

シヴの壊滅者について考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する赤の0/0飛行、速攻のドラゴン・ハイドラ。 (X)(赤)のマナ・コストを持ち、+1/+1カウンターがX個乗った状態で戦場に出ます。 相手に飛行、到達持ちがいなければ唱えたターンからX点のダメージを与える事ができ、そ…

焦熱の交渉人、ヤヤについて考える

今日はこちら。 団結のドミナリアで登場する4マナのヤヤ。 忠誠度能力を4つ持っています。 [+1]は赤の1/1果敢モンク・クリーチャーを1体生成する能力。 果敢持ちのトークンは並べると強力になるので毎ターン生成できるのも強力です。 攻撃もブロックもしづら…

プライバシーポリシー