ロダーシャの考察

MTGについて色々と。(非公式)

JumpStart

熱錬金術師について考える

今日はこちら。 異界月で登場し、アルティメットマスターズとジャンプスタートに再録されたシャーマン。 0/3防衛と攻撃はできない代わりに対戦相手限定のティム能力とインスタントかソーサリーを唱えるたびに起き上がる能力を持つ。 タフネスが3もあるので、…

群衆の親分、クレンコについて考える

今日はこちら。 基本セット2013で登場した伝説のゴブリン。 サイクルで同僚には空召喚士、ターランドがいる。 4マナの伝説のクリーチャーながら3/3とスタッツは控えめで、速攻や先制攻撃もなく戦闘能力としては丘巨人に過ぎない。 起動型能力の自軍のゴブリ…

上流階級のゴブリン、マクサスについて考える

昨日はゴブリンを使いました。 そのデッキの中から今日はこちら。 Muxus, Goblin Grandee / 上流階級のゴブリン、マクサス (4)(赤)(赤) 伝説のクリーチャー — ゴブリン(Goblin) 貴族(Noble) 上流階級のゴブリン、マクサスが戦場に出たとき、あなたのライブ…

探検について考える

2か月ぶりのミシック到達したので最後使用したデッキの中から探検を紹介します。 (最後の最後ダイヤティア1→ミシックまでで使ったデッキです。 そこまではスゥルタイランプ使ってました。 rodasha.hatenablog.com) JUMPSARTで登場し、ヒストリックに参戦した…

稲妻について考える

今日はこちら。 黎明期の1マナで3点分の何かを起こすブーンズの一枚。 残るブーンズはそれぞれ治癒の軟膏、Ansestrall Recall、暗黒の儀式、巨大化。 言うまでもなくAnsestrall Recallは強すぎて、治癒の軟膏は弱すぎる。 暗黒の儀式もゲームを不安定にさせ…

JUMPSTARTについて考える

今まで初心者がカードを買ってデッキを組むには単純に6パック買ってそこから頭をひねって組むしかなかった。 シールドと呼ばれる形式だが、しかしこの構築方法で対戦する場合やはり初心者はうまくデッキが組めない。 仮に組めたとしても上級者とはやはり差が…

孔蹄のビヒモスについて考える

今日はこちら。 8マナ5/5速攻という劣悪なマナレシオを持つものの、着地時に自軍の総数に等しいP/T強化とトランプルを付与する。 単体だと6/6にしかならないものの実際には3体以上並んでいることが多く、そうなると、そのままゲームを終わらせるほどの大火力…

JUMPSTARTに行ってきました!

遂に今日からJUMPSTARTが始まりました! これはあらかじめ用意されたハーフデッキを二つ組み合わせ、一つのデッキとして対戦する遊びです。 1回目の今回は恐竜+リアニメイト。 デカブツの多い恐竜とそれを踏み倒すリアニメイトは相性がいいはず! 1戦目:赤黒…

アロサウルス飼いについて考える

アロサウルス飼い (G) クリーチャー-エルフ、シャーマン アロサウルス飼いは打ち消されない。 あなたがコントロールする緑の呪文は打ち消されない。 (4)(G)(G)ターン終了時まで、あなたがコントロールする各エルフは基本のパワーとタフネスが5/5になり、それ…

プライバシーポリシー