ロダーシャの考察

MTGについて色々と。(非公式)

隣の惑星について考える

f:id:rodasha:20220925181304j:image

今日はこちら。

 

Unfinityで登場する多色土地。

タップインで(1)マナ払わないと生け贄に捧げられてしまう土地多相土地です。

 

土地多相とはあらゆる土地タイプを持つという事を指します。

基本土地タイプである平地、島、沼、山、森は勿論、現時点ではウルザの、塔、鉱山、魔力炉、棲み家、砂漠、神座、門を持ちます。

f:id:rodasha:20220925182017j:imagef:id:rodasha:20220925182029j:imagef:id:rodasha:20220925182037j:imagef:id:rodasha:20220925182129j:image

断ち割る尖塔ギルド門通りの公有地の亜種で、基本的にはそれらの上位互換。

f:id:rodasha:20220925182420j:imagef:id:rodasha:20220925182430j:image
フェッチランドから持ってくることが可能で、簡単にウルザランドを揃える事ができます。

f:id:rodasha:20220925182526j:image

特にウルザの塔から入った場合は、誘発時点で揃っているので無色2マナ浮かす事ができます。

どの色のフェッチからも持ってこれる事を考えれば実質何枚でも入れる事ができ、非常に強力です。

 

ただし単体では5色土地にしかならないのでできるだけ戦場に出すのは1、2枚で済ませたいところ。

ウルザの塔からのロケットスタートは魅力的ですが、仮にウルザの塔2枚と並べても結局7マナしか生み出しません。

それなら普通にトロン揃えた方が安定してマナが出そうな感じがします。

 

ゲームルール的にはそれほど問題はないのですが、やはり強すぎるのが銀枠の理由でしょう。

エターナルでは使用不可。

今後土地のサブタイプを追加する毎に強化されていってしまいますし、まあ当然といえば当然ですね。

 

2マナ要求くらいで黒枠にできたかもしれませんが、そうなると今度はリミテッドで弱すぎるような気もします。

Unfinityが基本的に構築用のパックではないのでそれはそれで問題なような…。

難しいですね。ではでは!

小競り合いについて考える

Exchange of Words

今日はこちら。

 

Unfinityで登場する赤白4マナのPW。

忠誠度能力はわずか一つであり、その効果は6面ダイスを振り、その結果によって決定されます。

 

1か2─[+2]1/1の緑のリス・トークンを生成し、それらにターン終了時まで速攻を与えます。

優秀な効果であり、忠誠度が伸びるのも合わせてかなり強力な能力です。

速攻こそ持っているもののブロッカーとして立てておくのも良し。

そのまま攻撃に参加させても良し。

基本的に当たりの部類となる能力です。

 

3─[-1]墓地からマナ総量2以下のカードを手札に戻します。

これもかなり優秀な部類ではあるものの、暴発の可能性があるのが難点。

墓地に何もなければただただ忠誠度を1失っただけで終わってしまう能力となっています。

一方で稲妻剣を鋤にのような優秀なカードが落ちていればそれを回収できるのはかなり強そう。

稲妻

他の能力には取り立てて必要な前準備が無いので、これだけ備えておけば度の眼が出ても安定した活躍が見込めます。

 

4か5─クリーチャーかプレイヤーに忠誠度カウンターの数に等しいダメージを飛ばした後[-2]。

優秀な除去。

着地後すぐに使え(れ)ば5点ダメージを飛ばす事ができ、大抵のクリーチャーを破壊できます。

最終目標としてプレイヤーも焼けるので倒せずともそこまで悪くなく、暴発する事に目をつぶればこれも優秀な能力といえるでしょう。

 

6─[+1]このターン、あなたは恒星犬、コメットの忠誠度能力をもう2回使用してよい。

一番の上振れとなる能力であり、理論上はこれと[-2]連打で相手を即死させる事が可能。

忠誠度も1増えているので出せば出すだけアドバンテージが取れるかなり強力な能力です。

というか普通に使えるのであればPWにこのテキスト与えられないので、サイコロならではといえるでしょう。

 

どの能力も優秀ながらやはり自分で選べないのが難点といえるでしょう。

また忠誠度の期待値は全部合わせてもちょうど0な為、忠誠度がうまく増えません。

6の後に大抵は2回振ることを考えるとむしろマイナスかも。

いや、そんなはずはないんだけど。

 

サイコロの数を増やす事で無限に6を出し続ける動きができ得ます。

バーバリアン・クラスピクシーの案内人

ただこの場合そもそも暴走魔導士、デリーナがワンキルできるのでわざわざ確率の低いこちらを使う必要はなさそうです。

暴走魔導士、デリーナ

バーバリアン・クラスのレベル3で速攻も付くしね。

まあ統率者だと固有色の関係でかなり難しいんだけど。

時を超えた英雄、ミンスクとブーほど活躍はできないと思われ。

ではでは!

恒星犬、コメットについて考える

Comet, Stellar Pup

今日はこちら。

 

Unfinityで登場する青単色の3マナエンチャント。

戦場に出た時、クリーチャー二体を対象とし、小競り合いが戦場に出ている間、それらのテキストボックスを入れ替えます。

 

テキストボックスという単語が今回初出なので詳しい定義はわかりませんが、おそらくクリーチャー・タイプの下からパワー・タフネスの上あたりを指すと思われます。

例えば黙示録、シェオルドレッドの場合、接死と二種の誘発型能力を奪えると思われます。

極楽鳥甲鱗のワームの場合、0/1バニラと7/6飛行のマナクリが誕生。

鮫トレ感しますね。

 

上手く使うのであれば死の影朽ちゆくレギサウルスのようなデメリット効果を相手に押し付けたいところ。

相手の厄介なクリーチャーも消せて一石二鳥な感じがします。

 

能力の性質上唱えた時誘発や着地時誘発をコピーする事ができません。

死亡誘発は取れそうですが、墓地に置かれた時までカバーしてるかと言われるとそこまでは怪しいかも。

また対象に取る為呪禁も奪えず。なぜ。

 

片方が戦場を離れてももう片方はそのテキストを持ち続けると予想。

ブリンク等の領域移動でテキストは復活するはず。

フェイズ・アウトは領域移動してないので変更されません。

またスカイクレイブの亡霊などの能力をコピーした場合、死亡時に返却能力が誘発しますが、入れ替えされた側は着地時に能力を誘発させていないので戻ってくる事はないはず。

これはスカイクレイブの亡霊二体を入れ替えた場合でもリンク切れるんじゃないでしょうか。

 

若干のタイムラグがあるので、テキストボックスを交換する前に相手に起動型能力を発動される可能性があるのは注意。

例えば実物提示教育から出てきたグリセルブランドに対し、これを出したとしても対戦相手はライフのある限りドロー効果が使えます。

 

黒枠なのでエターナルでも使えますが、レガシーではクリーチャーを用意するのが手間なので、統率者が主戦場になりそう。

その統率者ですが、クリーチャーを主体としたデッキにかなりなりやすいフォーマットなので、非常に活躍しそうです。

多人数戦なので対戦相手の二人のキーカードのテキストボックスを入れ替えるのも有効。

 

例えば僕の統率者原初の嵐、エターリ

テキストボックスを取られると相手に原初の嵐、エターリを使われつつ、自分は6点統率者ダメージを刻むだけのバニラ(最悪の場合それ以下)をコントロールする事になります。

うまく戦場を離れさせることができればまた唱え直して能力を復活させることができますが、太陽冠のヘリオッド辺りと替えられると白の信心など一生たまる訳もなく、誰かがエンチャントを破壊するまで破壊不能持ちのカードタイプを持たない謎のパーマネントをコントロールする事になりそうです。

もう帰っていいかい?ではでは!

大きな頂上について考える

f:id:rodasha:20220923133050j:image
今日はこちら。

 

Unfinityで登場する多色土地。

自分の着てるトップスに含まれている色の色マナが出ます。

トップスとは上半身につける外衣を指します。

 

条件を満たせば5色土地となるので、Unfinityを用いた対戦をする場合はできるだけ5色入っている上着を選びたいところ。

銀枠なので黄色一色のシャツでも問題なく黄色のマナが出ますが、トップスを着ていない場合マナを出す事ができません。

また無色マナを出すのが至難の業。

対戦相手に禅問答を仕掛けて勝ち取りましょう。

 

これを逆手に取り対戦中に相手のシャツを奪い去る事でマナが出ないようにする事が可能。

それが難しくてもペンキ等で相手のシャツを染める事に成功すれば、出せるマナの色を制限する事ができます。

 

聞くところによるととある会社がMTGを用いたイベントで配っていたTシャツには5色揃っていたとか。

f:id:rodasha:20220923131825j:image

もし持っているのであれば、イベントの際に是非着用をオススメします。

ではでは!

漫画家、D00-DLについて考える

f:id:rodasha:20220922103520j:image

今日はこちら。

 

Unfinityで登場する6マナ1/1の伝説のアーティファクト・クリーチャー-ロボット。

戦場に出た時、4/4のスケッチ・クリーチャー・トークン1体を生成します。

あなたはこのトークンのアートを描く時間を15秒与えられ、そのアートによってトークンは様々な能力を得ます。

・翼─飛行

・剣─先制攻撃

・盾─警戒

・意地悪な目─威迫

・角─トランプル

・爪─接死

・牙─絆魂

・履物─速攻

 

すべて描く事ができれば4/4飛行、先制攻撃、警戒、威迫、トランプル、接死、絆魂、速攻となり、戦場に出たターンから攻撃に参加でき、2体以上の飛行しているクリーチャー(又は到達)にしかブロックされず、仮にブロックできたとしても接死、先制攻撃でダメージ解決前に即死、トランプルでダメージが通り、4点回復する上で、ブロックにも参加できる(そしてブロックしたクリーチャーは即死+4点回復)という世界最強クリーチャーが完成します。

 

Unfinityには他にもアートを参照するカードがあります。

アートに盛り込むことができれば、それらとのシナジーを期待できます。

・帽子─二段攻撃、もしくは三段攻撃(あなたにも帽子が必要)
f:id:rodasha:20220922111715j:image

・足が4本─+1/+1カウンターとブロック強制

f:id:rodasha:20220922111925j:image

・互いに触れない無数の物品─1つにつきジャグラトロン+3/+0

f:id:rodasha:20220922112040j:image

予め出しておけばワンキルが狙えます。

 

問題はやはり15秒という短さ。

すべての要素を描き切るのには相当な練習が必要であり、至難の業となります。

 

ポイントとしては目、角、爪、牙の個数指定がないので各種1つに留める事。

また体の指定もないのでできるだけ簡単な丸形にする事です。

剣や盾をそのまま怪物にしてもいいですね。

爪が一番難しい気がしました。

f:id:rodasha:20220922114207j:image

 

カードとしては強いのでリミテッド的には強力な1枚。

後は画力次第ですね。

ではでは!

プライバシーポリシー