ロダーシャの考察

MTGについて色々と。(非公式)

神河:輝ける世界

ミッドウィーク・マジック:最先端に行ってきました!2022/3/30

今日は最先端。 イニストラード:真夜中の狩り、深紅の契り、神河の3セットによる構築戦です。 使用デッキはバントしげ樹。 デッキ 4 樹海の幻想家、しげ樹 (NEO) 206 4 巨大な空亀 (NEO) 216 4 運命的不在 (MID) 18 3 招待制 (VOW) 5 3 告別 (NEO) 13 4 冥途…

沈黙の蜘蛛、琴瀬について考える

今日はこちら。 下層街の生まれである彼女は生きる為に無狐勢団に加わり、捨てられた技術を修復する事で生き延びてきた。 長年に渡るその生活により、彼女は音もなく動き、道具を修復、複製する術を身に着けた。 ある時サイバ未来派の研究所に潜入した彼女は…

絶望招来について考える

今日はこちら。 黒5マナのクァドラブルシンボルのソーサリー。 クリーチャー、エンチャント、PWに対し布告除去を行い、足りなければ2点のライフロスとドローを行います。 布告かドローを3回行える為、確実に1:3交換ができます。 布告除去故呪禁、破壊不能を…

鬼流の金床について考える

今日はこちら。 神河:輝ける世界で登場した2マナのアーティファクト。 自分のターン中に1度だけ自分のアーティファクトが戦場を離れる度、無色の1/1構築物・アーティファクト・クリーチャー・トークンを生成する誘発型能力と、アーティファクト1つを生け贄に…

鏡割りの寓話について考える

今日はこちら。 元ネタは鏡割りのキキジキ。 神河物語で登場し、数多くのコンボを生み出した屈指のパワーカードの1枚です。 第1章では攻撃するたび、宝物・ トークン1つを生成する赤の2/2ゴブリン・シャーマン・クリーチャー・トークンを1体生成します。 こ…

碑出次が全てを貪るについて考える

今日はこちら。 かつては全てを喰らう混沌の鬼を信奉する一体の大峨でしかなかった碑出次は、主が大口縄に敗北すると精霊の領域に赴き、報復としてその鬼を喰らうと、その残骸に融合し神河で最も恐るべき存在となった。 その残虐さと凄まじさにより介入した…

実験統合機について考える

今日はこちら。 神河:輝ける世界で登場した1マナのアーティファクト。 戦場に出たか戦場を離れた時、ライブラリーの一番上を追放し、ターン終了時までプレイできるようになります。 またソーサリー・タイミング限定ですが、3マナで生け贄に捧げると白の2/2警…

轟く雷獣について考える

今日はこちら。 神河:輝ける世界で登場した4/3/3の速攻スピリット。 ただ後述する能力の関係から最低でも4/4として攻撃する事ができ、その破壊力は非常に高いものとなっています。 攻撃するたびに自分のクリーチャー1体を対象とし、それに+1/+1カウンター1個…

隠避残虐の御神体について考える

今日はこちら。 物語は一人の大峨(神河次元にいる鎧を着た鬼の総称かと思われ)が凶暴な将軍によって洞窟を追い出された所から始まる。 彼は人々が小さな社を用いて鬼を召喚していた様に、家無しの現状を解決してくれる神を召喚できると考えた。 奮闘の末呼び…

生命起源の御神体について考える

今日はこちら。 和都市の拡大と共に塵となった神々は、古の社で凝集し新たな姿を形成しました。 この新しい精霊は神河世界を彷徨いながら、新たな神の名残を加えて成長し続けています。 要は神の骸の集合体。グール。…黒では? 少なくとも起源ではないような…

噛掌の忍者について考える

今日はこちら。 神河:輝ける世界で登場した3マナ3/3の人間・忍者。 噛掌という名前の通り掌に口があり、おそらくそれで噛むことができると思われます。 グロい。流石黒。 戦場に出るに際し威迫カウンターが乗る為、能力を起動するまでは3/3威迫として運用で…

気前のいい訪問者について考える

今日はこちら。 神河:輝ける世界で登場した1/1/1のスピリット。 エンチャント呪文を唱える度にクリーチャーに+1/+1カウンターを置く事ができます。 クウィーリオンのドライアドの流れを組む成長系のクリーチャーなのですが、気前がいいので何故か他のクリー…

蜥蜴丸について考える

今日はこちら。 2マナ1/1のアーティファクト・クリーチャー-装備品・トカゲ。 スタッツとしては赤い剣術の名手。 赤はパワーを上げる方法が多いので、白以上に相性がいい能力と言っていいでしょう。 2マナで換装でき、装備時の効果も二段攻撃。 サイズ修正が…

兎電池について考える

今日はこちら。 神河:輝ける世界で登場したアーティファクト・クリーチャー-装備品・兎。 あ~心がびゅんびゅんするんじゃ〜。 1マナ1/1速攻と本体性能は赤にたまに登場する怒り狂うゴブリン系列。 単体でのカードパワーは低いものの、1ターン目に出せばまず…

熊野と渇苛斬の対峙について考える

今日はこちら。 山伏の長、熊野のリメイク。 熊野と山の炎の神渇苛斬の対決を描いた英雄譚となります。 1マナの英雄譚。軽くて設置しやすいのは強み。 第1章ではPWと各対戦相手に1ダメージ。 その軽さからほぼ対戦相手に1ダメージというだけの効果。 とはい…

樹海の自然主義者について考える

今日はこちら。 2マナ2/2絆魂のクリーチャー・エンチャント-人間・モンク。 自分のエンチャント・呪文を唱える為のコストが(1)少なくなります。 神河:輝ける世界にはテーロスで登場したクリーチャー・エンチャントが多数存在し、それらを軽減できるのでかな…

樹海の幻想家、しげ樹について考える

今日はこちら。 樹海の兵団は、強大な自然の神と交感し、精霊の領域が砕け散るという予言的な幻視を得た大蛇人のしげ樹によって設立された。 最新の技術的発展のストレスが精霊の領域を引き裂くと信じ、彼は現実の構造が回復不可能なほどに傷つく前に行動に…

勢団の銀行破りについて考える

今日はこちら。 勢団とは神河次元に存在する犯罪ギャング団の事。 彼等の多くは合法的なビジネスとして運営されていますが、それは組織に逆らっても暴力に合わないという事を意味しません。 彼等は仕事を成し遂げる為に神と技術の両方から力を借ります。 個…

神の乱について考える

今日はこちら。 神と定命はかつて調和の内に暮らしていた。 それが変わったのは永岩城の君主、今田の統治期だった。 彼は永遠の権力という無謀な野望を抱き、精霊界からあるものを盗んだ。 奪われし御物から彼は超自然的な力と不死を得た。 しかし、奪われし…

皇国の地、永岩城について考える

今日はこちら。 永遠原に広がる荒地荒場の中心に存在する難攻不落の要塞永岩城は、当時神河を支配していた永岩城の君主、今田の拠点であり、その周りには永岩町が広がっていました。 しかし神の乱中に顕現した大口縄によって破壊されてしまいました。 永岩城…

永岩城の修繕について考える

今日はこちら。 永岩城はかつて城主今田が拠点としていた場所であり、神の乱で破壊されました。 現在では同じ場所に新たな永岩城が建てられ、過去と現在の美しい調和の取れた建造物となっています。 1章はライブラリーから基本平地を手札に加える能力。 基本…

月回路のハッカーについて考える

今日はこちら。 2/2/1のクリーチャー・エンチャント-人間・忍者。 プレイヤーに戦闘ダメージを与えるとカードを1枚引く事ができます。 代わりにこのターンに戦場に出たのでない限り、カード1枚を捨てなければなりません。 要は忍術で出していれば単純1ドロー…

大牙勢団の襲撃について考える

今日はこちら。 大牙勢団は都和市下層街を中心に活動する暴走族です。 総長は脂牙。 鼠人だけで構成されている彼女達は、その統率下で数と影響力を増していき、現在では下層街で最も勢いのある一団となりました。 下層街で鼠人を馬鹿にするのはオススメしま…

ウイルスの甲虫について考える

今日はこちら。泥棒ネズミの亜種。戦場に出た時各対戦相手の手札を1枚捨てさせる事ができます。また神河:輝ける世界らしくアーティファクト・クリーチャーになっています。わずか2マナでカード・アドバンテージを取れるのはかなり優秀。1/1というスタッツも…

夜の長い陰について考える

今日はこちら。 フレーバーやイラスト、効果から想定される元ネタは夜陰明神。 梅澤俊郎に加護を与え、生網明神を倒す活躍を見せました。 物語ラストでは梅澤俊郎をドミナリアに拉致。なぜ? 4マナの英雄譚。 1章、2章ではクリーチャー1体かハンデスを迫り、…

爆発的特異性について考える

今日はこちら。 10マナ!10点!大火力! ハースストーンでテンポメイジにパイロブラストを1枚挿していた僕としてはかなり胸躍る1まいです。 火炎って何? ちなみにMTGにもパイロブラストは存在しますが、こちらの日本語名は紅蓮破。 軽さ、効果共に大分違う…

肉体の裏切者、テゼレットについて考える

今日はこちら。 神河で再登場したテゼレット。 ボーラスは置いてきた。 この先の戦いに付いて来れそうに無い。 裏切者。 アーティファクトの扱いを得意とするテゼレットらしく、今回もアーティファクトに関する永続型能力を持っています。 その効果は各ター…

放浪皇について考える

今日はこちら。 灯争大戦で登場した正体不明のPWだった放浪者が再登場。 その正体は1200年後の神河の皇でした。 通常PWは次元渡りをする度に疲労してしまいますが、彼女は連続して次元渡りをする事ができます。 代わりに集中していないと出鱈目に次元渡りを…

告別について考える

今日はこちら。 豪快な全体除去。 すべてのアーティファクト、クリーチャー、エンチャント、墓地を望むだけ追放できます。 コストが重いものの相応の効果を持っており、追放除去なので再利用も封じる事ができます。 PWには触れませんが、逆にPWをこちら側か…

神河:輝ける世界のヒント(答え合わせ)

・異なる2つのクリーチャー・タイプが部族的に接続 侍と戦士でした。 戦士はゼンディカーの夜明けのパーティの一員ですね。 兵士…。騎士…。 ・2マナで唱えられる「クリーチャーか1体を対象とし、それを破壊する」黒のインスタント 条件はアーティファクトと…

プライバシーポリシー