ロダーシャの考察

MTGについて色々と。(非公式)

神河:輝ける世界

神河:輝ける世界のヒント(答え合わせ)

・異なる2つのクリーチャー・タイプが部族的に接続 侍と戦士でした。 戦士はゼンディカーの夜明けのパーティの一員ですね。 兵士…。騎士…。 ・2マナで唱えられる「クリーチャーか1体を対象とし、それを破壊する」黒のインスタント 条件はアーティファクトと…

冥土灯りの行進について考える

今日はこちら。 今回のX呪文レア・サイクルの1枚。 手札の同じ色のカード(今回の場合白)を望む枚数手札から追放する事で、1枚につき(2)安くする事ができます。 白の効果はマナ総量がX以下のアーティファクト、クリーチャー、エンチャント1つを追放するインス…

お前はもう死んでいるについて考える

今日はこちら。 1マナのインスタント。 命取りの亜種であり、キャントリップの付いた上位互換です。 1マナでクリーチャーを破壊できる点、及び1ドローでアドバンテージを失わない点はかなり強力。 その一方でそのターンにダメージを受けたクリーチャーがいな…

天上都市、大田原について考える

今日はこちら。 この大田原がMTGにおいてどのような土地なのか調べようとしたんですが、何回検索しても栃木の大田原にあるカードショップがヒットして、目的地に辿り着けませんでした。 実際栃木って北関東からも浮いてる所ありますよね。 は? 一応分かった…

現実チップについて考える

今日はこちら。 2/0/4の伝説のアーティファクト・クリーチャー-装備品・クラゲ。 クラゲは銀枠含めて12種類しか存在しないものの、初代大クラゲに加え、ラヴニカの献身で登場したハイドロイド混成体もスタンダードで活躍した事から、数の割には有名なクリー…

発展の暴君、ジン=ギタクシアスについて考える

今日はこちら。 ジン=ギタクシアスは新ファイレクシアの法務官の一人で、発展の動力源を率いています。 ヴィタルゲン達の住んでいたルーメングリッドに研究室を作り、そこに住んでいました。 機械の始祖、ヨーグモスに対して、その視野の広さ、狡猾さを評価…

完成化した賢者、タミヨウについて考える

マロー・ヒント後編は中止。見えすぎ。 今日はこちら。 ファイレクシアンと化したタミヨウ。 完成化という新しい能力と3つの忠誠度能力を持っています。 賢者にさらなる知識を。 完成化とはこのカード初出のキーワード能力。 本来のコスト(2)(G)(G)(U)又は(2…

神河の魂、香醍について考える

今日はこちら。 香醍は神河の神で、今田剛史が隠り世から奪い取った 奪われし御物が自我を得た姿です。 その正体は大口縄の娘であり、娘を奪われた大口縄が怒った事で神の乱が発生します 最終的には香醍が今田魅知子と共に大口縄を倒して神の乱を終わらせ、…

梅澤の十手について考える

今日はこちら。 神河ブロックを代表する伝説の装備品。 1度動き出せば手のつけられない回り方をします。 2マナの装備品で装備コストも2。 装備しただけでは効果はありませんが、戦闘ダメージを与えると蓄積カウンターがなぜか2個乗り、3つの能力を使う事がで…

梅澤悟について考える

今日はこちら。 ギャング氷山軍団のトップ。 彼を裏切るないし団から抜けようとすると入団の際に付けられた忠誠の入れ墨がその命を奪います。 梅澤の十手でお馴染み梅澤俊郎との関係は果たして…? 3/2/4の伝説の人間・忍者。 人間なのでシナジーは多数ですが…

貪る混沌、碑出告について考える

今日はこちら。 碑出告はそのシャーマンとしての才能を、混沌の鬼への崇拝に捧げました。すべてはいずれ鬼によって破壊されると信じた碑出告は、早く片が付くようにと、破壊が広範囲に渡るよう尽力しました。最終的には彼は大口縄によって倒され、鬼は風によ…

燃え立つ空、軋賜について考える

皆さんYUBIWAZAは見ましたか? 今回の特集はマジック・ザ・ギャザリング! 世界王者高橋優太選手にフォーカスした豪華版となっています。 今月24日1:58まで見れるので今の内に見ておきましょう! 特に田村敦さんと高橋優太さんの対戦が面白かったです。 楽し…

漆月魁渡について考える

今日はこちら。 神河:輝ける世界で登場する新PW。 世界全土を電子ネットワークが覆い尽くし、サイバネティック技術が普遍化した、前回から1200年後のネオカミカワ。 人と神が入り交じるネオ神河で暗躍するのが今回の主役、シヅキカイト=サン。 肩にはタヌキ…

プライバシーポリシー