ロダーシャの考察

MTGについて色々と。(非公式)

ゼンディカーの夜明け

精神流出について考える

今日はこちら。 ゼンディカーの夜明けで登場した精神腐敗の亜種でその上位互換。 おまけは1点ドレインと1枚切除。 精神腐敗がリミテカードとしても弱い部類にある為、それに1点ドレインと1枚切除という単体ではアドバンテージに繋がりにくい能力が付いても見…

火砕のヘリオンについて考える

今日はこちら。 5/4/5のヘリオン。 戦場に出た際に自分の土地を1つ戻す事で、各対戦相手に2点のダメージを与える事ができます。 5マナのバニラサイズは4/4位で素のスタッツはクリーチャーの弱い赤としてはかなり強め。 その上で着地した際に土地を戻す必要が…

スカイクレイブの秘儀司祭、オラーについて考える

今日はこちら。 オラーはコーの司祭であり、その古代文明と深く結びついています。 彼は過去への畏敬とともに生き、さまざまな遺跡から学んでいます。 時間をかけて彼は熟練の司祭として大いに力をつけ、ゼンディカーでも最高水準の人物となりました。 皮肉…

豊穣の碑文について考える

今日はこちら。 ゼンディカーの夜明けで登場した3つのモードから1つを選べて、キッカーするとすべて使える碑文サイクルの緑。 ただし他には洞察の碑文、遺跡の碑文しか存在せず、豊穣の碑文だけインスタント、洞察の碑文だけ4マナとそれほどサイクルっぽさは…

創造の座、オムナスについて再度考える

今日はこちら。 ゼンディカーの夜明けで登場し、環境を支配。 そのまま1年前の昨日(忘れてた)わずか17日という圧倒的スピードで禁止された同パックを代表するパワーカードでした。 着地誘発で1ドロー、1回目の上陸で4点回復、2回目で各色のマナ計4点を加え、…

光輝王の野心家について考える

今日はこちら。 野心とは分を越える大きな望み・たくらみであり、その為には他者を害することをも厭みません。 つまり何が言いたいかというと白じゃない。 もっと志望者とか熱望者とか他の訳し方の方が適切な感じがします。 ゼンディカーの夜明けで登場した2…

エメリアの呼び声について考える

今日はこちら。 もしあなたが今スタンダードで放浪するもの、ヨーリオンミラーを制したいと考えているのであれば、このカードは間違いなく4枚入れるべきカードの一つです。 昨日私は青白ヨーリオンを使ってマッチ戦:スタンダードで無事5-0することができまし…

上陸について考える

今日は上陸について。 上陸と言う能力はゼンディカーで初登場し、以降ゼンディカーを舞台としたパックには必ず収録されています。 能力としては土地が自分のコントロール下で戦場に出るたびに誘発する能力です。 なぜこれが強力かと言うかは土地と言うカード…

創造の座、オムナスについて考える②

今日のカードはこちら。 大体こうやって二回以上取り上げられるカードは悪いやつです。 創造の座、オムナスは登場以降常に環境トップを走り続けてきました。 その強さはスタンダードに収まらず、ヒストリック、パイオニア、モダン、レガシー、そしてヴィンテ…

鎮まらぬ大地、ヤシャーンについて考える

今日のカードの前に少しグランドファイナルととある噂について触れておきたいと思います。 グランドファイナルではスタンダードでのオムナスクローバーの使用率が59.4%とトップ、ヒストリックではオムナスランプが34.4%とこちらもトップでした。 これはミシ…

恐れなき探査者、アキリについて考える

今日はこちら。 マローのヒントで出てた「する時」と「1枚引く」が書かれた赤白のクリーチャーです。 おそらく禁止改定に巻き込まれることはないかと。 全く見ないし。 アキリは伝説のコーの女性です。 数年前仲間をエルドラージに殺された彼女は、ロープを…

スカイクレイブの亡霊について考える

今日はこちら。 コーのスピリット。つまり幽霊。確かに幽霊は人間の専売特許ではないか。 戦場に出た時、自分がコントロールしていない点数で見たマナ・コストが4以下の土地でもトークンでもないパーマネント最大1つを追放する。 文面は強制だが、最大1つな…

カズールの憤怒について考える

今日はこちら。 カズールとは塵の暴君、カズールの事。 ムラーサ大陸の奴隷商人でありオーガである彼は、オーガを率いて人間を鉱山で働かせている。 またとある崖の地名であり、そこの支配者でもある。 エルフが作り人間が維持しているこの場所は、ムラーサ…

海門の巨像について考える

今日はこちら。 マローの言ってた3マナで出る7/5クリーチャー。 地味に戦士なのがパーティ的に偉い。 自分のパーティ数によってコストが軽減される効果を持つ。 最低で3マナで出せるが、そのためにはパーティを全員揃えなければならず、めちゃくちゃ厳しい。…

メタゲーム・チャレンジに行ってきました!

とりあえず安定性を考えてノーマルティムールクローバー。 1戦目:ティムールミッドレンジ 2-0 2戦目:青黒LO 0-2 完全メタ外のデッキに負け。 とはいえ2戦目が完全な土地事故でしたが、1戦目は速度で負けてるので普通に勝てないです。 デッキチェンジ。 オム…

棘平原の危険について考える

今日はこちら。 表面は1点ダメージ+死亡時追放除去。 比較対象としてはマグマのしぶきだろうか。 ダメージが1点に減ってしまい倒せる範囲が減ってしまったものの、タフネス1を焼くには全く困らない。 また対象としたクリーチャーが死亡した場合追放する効果…

硬鎧の大群について考える

今日はこちら。 ゼンディカーで登場した硬鎧の群れのリメイク。 1/1というスタッツはそのまま、今回は横に延びる形となった。 上陸効果は1/1の昆虫トークンの生成。 ただし、土地が6枚以上あれば代わりにこのカードのコピーが増える。 当然コピーも同じ能力…

9/28の禁止改定について考える

来週初めにスタンダードの禁止改定が行われるらしいので、その予想をします。 まず現状のトップについて。 言うまでもなくこれは4色オムナスです。 水蓮のコブラや創造の座、オムナスから繰り出される圧倒的な展開力は他のデッキの追随を許してはいません。 …

当惑させる難題について考える

今日はこちら。 新しいランプ対策カード。上陸の安全弁として設計された(と思われる)。 1つ目の効果はキャントリップ。 通常キャントリップ付きのカードはそれ以外の効果を持つカードに比べて(2)重くなるのだが、最近はやけに軽い呪文が多い。 サイクリング…

プレミア・ドラフト『ゼンディカーの夜明け』に行ってきました!

写真忘れました。本当にすいません。 2回やって赤緑で6勝、白黒で3勝しました。 レア全部取る縛りでやって死んだので次回からは真面目にやります。 まず最初にスペル土地は色合えば全部取っていいと思います。 リミテッドでグダグダになってお互いに土地引き…

水蓮のコブラについて考える

今日はこちら。 ???「全然違うじゃん!」 ろだ「……」 ???「言ったよね⁉ローテ直後はマナベースが厳しい。よって創造の座、オムナスは活躍できない…なのに、あのデッキは何!」 ろだ「水蓮のコブラによる安定した色補助と爆発的なマナ加速…当然の結果で…

ティムールクローバー(ZNR)でマッチ戦:スタンダードに行ってきました!

新弾直後ということでできるだけレアワイルドカードに手を付けない為に、ティムールクローバーで対戦。 デッキ 4 エッジウォールの亭主 (ELD) 151 1 天啓の神殿 (M20) 253 3 恋煩いの野獣 (ELD) 165 4 豆の木の巨人 (ELD) 149 3 僻境への脱出 (ELD) 189 3 ケ…

トリックスター、ザレス・サンについて考える

今日はこちら。 エラッタが出ています。 「あなたは、あなたの手札からトリックスター、ザレス・サンをタップ状態かつ攻撃している状態で戦場に出してもよい。」 →「あなたの手札からトリックスター、ザレス・サンをタップ状態かつ攻撃している状態で戦場に…

古の緑守りについて考える

今日はこちら。 6マナ5/7のエレメンタル。緑を守っているらしい。 森を守るならわかるけど緑ってなんだ? 地味に到達を持っている。でかいから多分届くのだろう。 飛行もっと高く飛べ。 1つ目の常在型能力は世界のるつぼ。 第2回「カードを作るのは君だ!」…

泥棒スカイダイバーについて考える

今日はこちら。 2マナ2/1飛行のならず者・マーフォーク。 今回のならず者シナジーもあるが、それ以上にマーフォークが種族として強いです。 さりげなく飛行してるので単純に2マナパワー2フライヤーとしてもそこそこ強そう。 泥棒なんで空飛べます。当然です…

力線の暴君について考える

今日はこちら。 4マナ4/4飛行の平均的なサイズのドラゴン。 ドラゴンに戦士だウィザードだを期待する方がおかしいとは思うものの全然パーティ組めないんですけど、本当に組ませる気あるのかWotC? 名前に力線と入っているが初手に来ても何も起こらない。 4マ…

スカイクレイブの災い魔について考える

今日はこちら。 2マナの神話・デーモン。 なかまになりたそうにこちらをみているが、無職なのでパーティに入れない。 20から全プレイヤーの中で最もライフが多いプレイヤーのライフの総数を引いたP/Tを持つ。 これはすべての領域で有効であり、誰かが20点以…

エメリアのアルコンについて考える

今日はこちら。 3マナ2/3の執政官。執政官なのでパーティに入れてもらえない。 ついでに人間でもない。なんだこの人。 3マナ2/3飛行というスタッツはそこそこ優秀です。 リミテッドではそれだけでゲームが終わることもあるでしょう。 1つ目の常在型能力は法…

見捨てられた碑について考える

今日はこちら。 ゼンディカーからエルドラージは姿を消しました。 今や危険に満ち溢れた世界というわけではなく、人々はパーティを組んで冒険を楽しんでいます。 ですが、それですべてが元通りというわけではありません。 世界の片隅にひっそりとその痕跡が…

マローの『ゼンディカーの夜明け』の答え合わせ

全カードが公開されたのでマローのヒントの答え合わせをします。 ・相手のライフ残量に関係なく相手を攻撃するだけで敗北させる白のクリーチャー 伝説→× 重い→○ 攻撃宣言のみ→△ ライフ条件があるので、看板に偽りがある気がします…。 rodasha.hatenablog.com…

プライバシーポリシー