ロダーシャの考察

MTGについて色々と。(非公式)

ストリクスヘイヴン・プレリリースに行ってきました!

今日は待ちに待ったストリクスヘイヴンのプレリリースの日。

今回もトレカの洞窟さんの方に行かせていただきました。

参加費は3000円ですが、参加賞で1パック、勝つ度にさらに1パックもらえました。

さらに昨日は特別に追加で1パックが配られた太っ腹なお店です。

本当にありがとうございました。

本日も12:45から当日受付でプレリリースをやっているのでよかったら参加してみてください!

 

今回は大学毎にプレリキットが分かれています。

僕は事前に公式の大学診断で出たプリズマリ大学を選択。

数が多ければ抽選だったのですが、無事希望通りのキットを手に入れる事ができました。

f:id:rodasha:20210418073957j:image

単純な6パックよりずっとわくわくします。

 

まず強力なボムが出る様に、次にそれらの色が揃う様に祈りつつパックを開封

さてレアは…。
f:id:rodasha:20210418074154j:image

 

プリズマリ大学を選んだだけあって、プリズマリからレアが3枚。

特に火花の学者、ローアンが嬉しいです!
f:id:rodasha:20210418074903j:imagef:id:rodasha:20210418074921j:image
プレリでPWを使うのは最高の気分ですからね!

また大注目のプリズマリの命令も獲得。

f:id:rodasha:20210418075556j:image

柔軟性が高いので、強力そうなカードです。

 

他にもロアホールドから御本人が登場。

f:id:rodasha:20210418075948j:image

フルアート版でどこか懐かしい感じがします。

5/5飛行警戒速攻という頼もしいボディに加え、殴る度に誘発する呪文の踏み倒しがかなり強そう。

 

また講義カードはこちら。

f:id:rodasha:20210418080228j:image

何と4種類もの召喚学を獲得。
f:id:rodasha:20210418080415j:imagef:id:rodasha:20210418080423j:imagef:id:rodasha:20210418080428j:imagef:id:rodasha:20210418080453j:image
どれも非常に使い勝手がよさそうです。

また無色の講義も2種類とも非常に優秀で、土地が少なければ環境科学、脅威が出てくれば殲滅学入門とかなり優秀な選択肢が揃っています。

f:id:rodasha:20210418080731j:imagef:id:rodasha:20210418080740j:image
今回はアンコモンの講義が2種類出た為、講義が全部で8種類。

とりあえず全部サイドボードに入れておきましょう。

 

他のカードはこちら。

f:id:rodasha:20210418081318j:imagef:id:rodasha:20210418081329j:imagef:id:rodasha:20210418081418j:imagef:id:rodasha:20210418081430j:imagef:id:rodasha:20210418081441j:imagef:id:rodasha:20210418081819j:imagef:id:rodasha:20210418081830j:imagef:id:rodasha:20210418081909j:imagef:id:rodasha:20210418081921j:imagef:id:rodasha:20210418081930j:imagef:id:rodasha:20210418081941j:image
f:id:rodasha:20210418081959j:image

そして組んだデッキがこちら。

f:id:rodasha:20210418082031j:image

レア土地込みで赤絡みが両方2枚ずつ出たのでタッチ白のジェスカイ大学に。

2種類の神話を守りつつ戦うコントロール寄りのデッキを組みました。

 

結果は1勝2敗。

ミスティカルアーカイブ等もあり、いつもよりカードパワーが高めの環境なので、全然守りきれませんでした。

というか4敗の内、2敗が土地1ダブマリ、1敗がマナフラなので運が悪かったというのもあったかもしれません。

 

感じた事としてまず履修は思っていたよりも遥かに強かったです。

後でクリーチャーとして使える為、単純にカード2枚分として使う事ができました。

除去やマナスク対策にもなる為、履修カードの評価は倍位高めで見ていいと思います。

 

他にはPWは弱めな環境だと思いました。

講義に殲滅学入門がある事に加え、そもそも奥義が弱めに感じました。

実際火花の学者、ローアンの奥義を決めたゲームで普通に負けてしまいました。

長期戦になりやすい環境故かもしれません。

 

個別のレアとしてまず大図書棟は1回も決まりませんでした。

f:id:rodasha:20210418084341j:image

手札が0枚にすごいなりにくい環境に感じました。

 

プリズマリの命令はどのモードもそこそこでうまく調整されていると感じました。

思ったほどの強さはなかったです。

 

ヴェロマカス・ロアホールドは流石に強かったです。

デッキからうねる曲線を撃ち、8/8を出したり試合では無事勝利する事ができました。

f:id:rodasha:20210418084353j:image

 

後で組み直してみたバージョンがこちら。
f:id:rodasha:20210418082704j:image

カードが攻め気味の物が増えました。

結構アンプレイアブル採用しちゃってましたね…。

ではでは!

rodasha.hatenablog.com

rodasha.hatenablog.com

rodasha.hatenablog.com

プライバシーポリシー