ロダーシャの考察

MTGについて色々と。(非公式)

不詳の安息地について考える

今日はこちら。

 

カルドハイムで登場した氷雪土地です。

タップすることで無色マナが出て、氷雪3マナですべてのクリーチャー・タイプを持つ4/3の警戒・クリーチャーになります。

 

氷雪土地なので氷雪パーマネントとしてカウントできます。

霜噛み吹雪の乱闘等、氷雪パーマネントを一定数コントロールしていると強化される呪文があり、それらを強力に使うことができます。

霜噛み吹雪の乱闘

 

無色マナしか出ませんが、氷雪土地なので氷雪マナとして扱えます。

自身も氷雪マナを要求する為、氷雪マナが出ることは、有色マナより重要であることもあります。

 

氷雪マナ3つでクリーチャー化し、4/3多相警戒として殴りかかることができます。

いくつか能力を持っていますが、それ以上にこのサイズが重要で、土地4枚から4/3が殴りかかってくるのは非常に強力です。

特にアグロ戦略で重要で、息切れしかかったところから殴りかかる4/3は最後の詰めとしてかなり強力です。

仮にやられたとしても土地が3枚も残っていればアグロなら十分でしょう。

 

多相がある為、各種部族サポートが受けられます。

部族特化デッキ以外にも熱烈な勇者義賊のような今まで自身以外で使われてこなかった能力が、意外に使えたりします。

 

また警戒を持っています。

ミシュランなのでターン終了時には非クリーチャーに戻ってしまうものの、タップすればマナが出るので見た目以上に重要です。

攻撃後にタップしても攻撃は継続されるのでコンバットトリックに使うこともできます。

勿論他に氷雪6マナあればブロックにも…ただあまりその用途で使われることはないでしょう。

また、マナが出るとはいえ所詮無色マナなので、5枚目の土地がなければ大抵呪文が唱えられません。

 

欠点としては氷雪マナを3つも要求する為、氷雪土地を採用する必要があります。

一応タップイン氷雪二色土地も出ましたが、その使い勝手はあまり高くなく、他の二色土地は氷雪ではありません。

これを除いて氷雪土地が他に3つ以上必要なことを考えれば、土地のほとんどを氷雪土地にしたい為、二色土地はほとんど入れたくありません。

その為、現在これを採用できるデッキとしては単色がメインとなっています。

これはこの土地が無色マナしか生むことができず、二色ですらあまり安定しないからでもあります。

 

ソーサリータイミングの全体除去が効かないのが大変強力で、スゥルタイコントロール絶滅の契機影の評決で飛びません。

無人の荒野を走らせ、相手の命を狙う姿は、まるで星5暗殺者。

 

アグロ猛攻の旗印となった一枚です。

コントロールよ、晩鐘は汝の名を指し示した。ではでは!

rodasha.hatenablog.com

rodasha.hatenablog.com

rodasha.hatenablog.com