ロダーシャの考察

MTGについて色々と。(非公式)

青黒コントロール(スタンダード)について考える

今日はスタンダードの青黒コントロールについて。

f:id:rodasha:20201207204040p:plain

まずは相棒空を放浪するもの、 ヨーリオン

f:id:rodasha:20201025115926p:plain

 

このデッキには海の神のお告げ半現実の信託者、アトリス等、戦場に出た際にアドバンテージを得られるカードが多数採用されていて、これらをブリンクすることで覆しがたいアドバンテージ差を付けることができます。

f:id:rodasha:20201207135141p:plain

一方でメインデッキには一枚も採用されていません。

これには二つの理由があり、1つは1度でも決まれば十分勝負を決められるという点、もう1つは神龍、ウギンを4枚採用している為、パーマネントが並びにくいという点です。

f:id:rodasha:20201112132744p:plain

神龍、ウギンはヨーリオンをはじめとした多くのデッキに対する解答となり得る一枚であり、高い制圧力と共にゲームを終わらせる力も持っています。

4枚と一見採用枚数が多いものデッキ枚数は80枚なので20枚に1枚ということを考えると、実は60枚デッキでの3枚入りに相当します。

 

真面目な身代わり神龍、ウギンととても相性の良いカードです。

土地を伸ばし、ブロッカーになり、ドローを行い、無色である為神龍、ウギンのマイナス能力に巻き込まれません。

また同じように土地を必要とし、着地誘発を有効に活用できる放浪するもの、ヨーリオンとも相性が良く、デッキの潤滑油として八面六臂の活躍をします。

 

サイドボードには強力な全体除去影の評決も。

 

戦場と墓地にある全ての3マナ以下のクリーチャーとプレインズウォーカーを追放するトンデモカードです。

少し重いのと4マナ以上のカードは一切影響がないの、こちらの自然の怒りのタイタン、ウーロ覆いを割くもの、ナーセットも巻き込んでしまう為あまり使われてきませんでした。

しかし、ここにきてようやく居場所を見つけました。

f:id:rodasha:20201025002632p:plainf:id:rodasha:20200921232800p:plain

特に夢の巣のルールスを採用したデッキであれば全てのクリーチャーを追放できます。

f:id:rodasha:20201202102954p:plain

まぁ、通ればの話ですが…。

お気づきの方もいると思われますが、こちらのリストは『ゼンディカーの夜明け』チャンピオンシップ優勝者のブラッド・バークレイ選手のリストです。

優勝おめでとうございます!ではでは!

rodasha.hatenablog.com

rodasha.hatenablog.com

rodasha.hatenablog.com

rodasha.hatenablog.com

rodasha.hatenablog.com

rodasha.hatenablog.com

プライバシーポリシー